初心者に知ってほしいコーディングの勉強方法

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

コーディングの勉強をしたいけれど、何から手をつけたらいいのかわからない、何が正解がわからないなどと悩んでいませんか?

本記事では、コーディングについてまったく分からない初心者に向けた効率的な勉強方法を書いていきたいと思います。

コーディングの役割・使用方法について

コンピュータにして欲しい事を指示するとき、人間の言葉で記述するとコンピュータは理解出来ません。コンピュータに理解できるように、人間からコンピューターに理解できる言葉に一旦置き換えなくてはいけません。

置き換える時に使用する言語がプログラミング言語です。つまり、コーディングとはプログラミング言語を記述することです。

ウェブサイトの開発では、指示書やレイアウトに沿ってHTMLやCSSと呼ばれる言語を記入しWebページを作成していきます。HTMLやCSSなどのプログラミング言語を使用し、サイトを作成していく一連の流れをコーディングと呼びます。

Webデザイナーになりたいなら最低限HTMLとCSSの基礎的な知識は必要です。

・HTML

ウェブページを作成するために開発された言語です。 コンピューターが人間に代わって文書を適切に理解できるように文書の構造を定義することが、HTMLの最も重要な役割と言えるでしょう。

・CSS

CSSはHTMLと組み合わせて一緒に使用します。文字の大きさや色を変えたり、デザイン(文書の見栄え)などをどのように装飾するかを指定します。

たとえば、HTMLで記述した文章を黒色から赤色にしたいと思った場合など、CSSを使えば簡単に変更することが可能です。

動きのないWebサイトを作るならHTMLとCSSだけでじゅうぶんですが、サイトに動きがほしいときは、JavaScript(jQuery)などプログラミングの知識や言語も覚えなければいけません。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

3通りのコーディングの学習方法

まず初めにコーディングの基礎となるHTMLとCSSを学ぶことから始めていきましょう。この2つを理解していないとWebページを作成することは出来ません。では早速具体的な学習方法を書いていきます。

書籍を使用

初心者の方だとまず何から手をつけたら良いのか分からないと思います。なのでまずは入門者向けのHTMLとCSSが一緒に学べる基礎的な教科書を購入するのをおすすめします。サイトの作り方が一からしっかりと分かりやすく書いてありますので、教科書をみながらその通りに作って見て下さい。

これである程度の流れがつかめるかと思います。

ブラウザ上で学ぶ

また本で学ぶだけでは上手く理解出来ないという方には、ブラウザ上でゲーム感覚でプログラミングの問題を解いたり、動画での解説を参考にしながら学習が出来るサイトなどがありますので、自分にあったサイトを探してみるのも楽しいですね。

またこちらの記事ではHTMLに関する初心者向けの記事が乗っていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

初心者向けHTMLの基礎 タグの意味と使用方法

模写のススメ

また、教科書や問題集などだけではなく、実際に公開されているサイトの中から素敵だと思ったものをお手本にしながらサイトを作ってみるのもオススメです。

あなたがまだ知らないHTMLやCSSの書き方が出てきたり、真似したいと思うようなレイアウトなど参考になるものが多く出てくるので、分からない箇所や参考にしたい箇所などを調べながら作成していくことによってさらにコーディングの技術や知識が増えていくと思います。

Webサイトをコーディング模写するやり方と使用するツール

独学で勉強する方だと途中でモチベーションが下がったり飽きてしまうなどで、なかなか続けるのが難しいと思いますので、一つの学習方法に拘らず上記に上げたような様々なツールを使って飽きずに楽しんで学習していったら良いかと思います。

コーディングだけじゃなく、もっと様々なことを勉強したいと思ったら

ぜひWebエンジニアを目指してみて下さい!Webエンジニアとは、その名の通り、web上で利用するアプリケーションやサービスの制作や開発をするエンジニアです。主にRubyやPHPなどのプログラミング言語を使用し、webアプリケーションの作成を設計・開発から行います。

Webエンジニアには、PHP、Java、HTML、Perl、Rubyなどのプログラミング言語を覚えるほかに、Linux、Apache、MySQLなどのプログラムの開発環境に関する知識も求められます。

IT業界の拡大が進む昨今では、Webエンジニアに対する需要が年々増加しています。ですのでHTMLやCSSを覚えるだけで満足せず、さらなる言語や知識を増やしていくと良いでしょう。

様々なツールを活用し飽きずに楽しく勉強しましょう!!

コーディングを学ぶことでしっかりとしたスキルを身につけることは、今後の時代を生きる上であなたのプラスになるはずです。今回紹介させて頂いた様々な勉強方法を試して効率よくコーディングの勉強をしていって下さい!

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
サイト制作
tree