正規表現についての解説と使い方

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

正規表現は一度覚えると、業務の効率化を図ることができます。しかし今まで正規表現に触れたことがない方にとっては、意味のわからない記号の羅列に感じるのではないでしょうか。そこで今回は正規表現について、初心者の方にも分かりやすく紹介していきます。非常に便利なのでぜひ使えるようになりましょう。

そもそも正規表現とは



正規表現とは、文字列の集合を一つの文字列で表現する方法です。いわゆるExcelやGoogleドライブで使用する「検索や置き換え」機能をより便利に活用したものです。具体的に説明すると文字列の中にあるパターンを持つ文字を表現する記述方法です。検索したい部分の特徴をパターン化し特有の記号で表現することで、パターンに合う複数の文字列を検索したり修正することが出来ます。

つまり、通常の検索機能では、文字列を指定して該当箇所を探しますが、正規表現を用いた検索を行うことで、指定したパターンにあった文字列の該当箇所を検索することができます。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

正規表現のパターン例を紹介


正規表現は、指定したルールに該当するパターンの文字列の検索や置換を行うことができます。そこで、正規表現を使うことで、実際にどんなことができるのかについて簡単に説明します。利用することのできる条件(ルール)と、そのルールに当てはまる文字列について例を使って解説します。

【 文字列のパターン】

・「日本」で始まる文字列
当てはまる例:「日本憲法」・「日本地図」・「日本好き」
当てはまらない例:「中国」・「私は日本へ行く」

・「ね。」で終わる文字列
当てはまる例:「いいね。」・「ねねね。」・「だよね。」
当てはまらない例:「いいわ。」・「いいのね!」

・「〇〇kg」で終わる文字列
当てはまる例:「30kg」・「1,000,000kg」・「50kg」
当てはまらない例:「33t」・「120g」

正規表現の使用例




正規表現について少しわかったところで実際に正規表現を使用してみましょう。

正規表現を使用する際には、「abc」などの単純な文字列と「*(アスタリスク)」などの特殊文字の組み合わせを指定します。繰り返しになりますが、正規表現とは文字列の中にあるパターンを持つ文字を表現する記述方法です。検索したい部分の特徴をパターン化し特有の記号で表現することで、パターンに合う複数の文字列を検索したり修正する方法と言えます。

指定したパターンに該当する文字列の箇所すべてを探すことができるため、文字列の検索や置換機能を利用する際によく利用されます。
またプログラミング言語でも頻繁に利用される便利な表現方法です。

正規表現を使用する際には、Google Document の「検索と置換(Cmd + Shift + H)」機能やテキストエディタでの利用が身近だといえるでしょう。
今回は正規表現を使用する例として金額を置換する方法について紹介します。

【 タブを半角スペース2文字に置き換える】
「タブ」を「半角スペース2文字」に変更したい

 ▼検索文字
  \t

 ▼置換文字
  \x20\x20

「\t」はタブを現し、「\x20」は16進数文字コードで半角スペースを現しています。

 

最初は難しそうに思えるかもしれませんが、一度覚えてしまえば簡単です。もし、文字や書類が膨大にある場合、全ての文字を手作業で修正しようとすると気が遠くなりますし、膨大な時間がかかってしまいます。しかし、修正する文字列の箇所をパターン化できるのであれば、正規表現を利用して置換することで、一瞬で修正が完了します。非常に便利で効率的ですね。

正規表現で使用されるメタ文字とは

正規表現は、先ほど使用した通常の文字列に使用するパターン以外にもメタ文字と言われるパターンもあります。メタ文字とは言葉を本来の意味で使用するのではなく、プログラムで言葉に特別な意味を持たせ、使用する特殊な文字です。そのため正規表現のメタ文字は、通常の文字列ではなく、各メタ文字の意味の文字列として利用されます。

下記に正規表現で利用される代表的なメタ文字を紹介します。

【代表的なメタ文字】
・「^」
「^」は文字列のパターンとして、行の先頭を表現する時に使います。

・「$」
「$」は文字列のパターンとして、行の末尾を表現する時に使います。

・「.」
「.」は改行を除く任意の1文字を表現する時に使います。

上記以外にも様々なメタ文字がありますので自分で調べてみても楽しいと思います。
メタ文字について詳しく記載しているサイトを紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

正規表現サンプル集(Perlタイプ)

matchメソッドと正規表現について


正規表現を調べているとmatchメソッドという言葉を目にします。matchメソッドとはJavaScriptプログラムを使用するときに用いられます。
マッチさせたい文字列があるとき引数に正規表現を指定して使用します。その際の検索条件も正規表現で指定します。

正規表現を使用してみよう

正規表現を利用することで劇的に業務の効率はアップします。今回は初心者でも理解しやすいようにざっくりと正規表現について記載しましたが、今回記載した内容以外にも様々なパターンがあります。興味が湧いたら更に詳しく正規表現を調べてみてはいかかでしょうか?

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ツール
tree