MEO対策とは?Googleマイビジネスを利用して集客につなげよう!

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

ユーザーが企業や店舗をGoogle検索した時に、あなたの企業や店舗を検索結果の上位に表示させるためにはどんな対策が必要なのでしょう。検索結果に上位表示させるためのMEO(ローカルSEO)対策について説明します。

MEO(ローカルSEO)対策とは?


MEOとは、Map Engine Optimizationの略で、Googleマイビジネスに登録したあなたの企業や店舗の地域でマップ検索された時に上位表示させることができ、別名マップエンジン最適化と呼ばれます。

MEO対策でいう「マップ」はGoogleMapsのことを指し、GoogleMapsを使い、Googleマイビジネスの検索順位を高めるために行う施策をまとめてMEO(ローカルSEO)対策といいます。

GoogleMapsとは?


GoogleMapsは、Googleが無料提供している地図情報サービスのことです。全世界の地図データ・航空写真が表示でき、Google検索で検索した調べたい場所のキーワードを入力すると地図上での該当箇所を表示してくれるサービスです。

SEO対策とは違うの?


SEO対策とは、Search Engine Optimizationの略で、検索結果の順位を上位に、SEO対策の対象サイトを上位表示させるために影響がある施策を行い、必要な対策していくことを目的としています。別名、「検索エンジン最適化」のことを指します。
参考:SEO対策の基礎とは?初心者向け基本まとめ

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

Googleマイビジネスを導入する


Googleマイビジネスとは、スマホで企業や店舗を検索しているユーザーに対して検索結果で上位表示し、あなたのビジネスをアピールし、顧客を店舗や会社に呼び込むことが可能にできるGoogleのビジネスツールです。Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で簡単に利用することができます。あなたが店舗や企業のオーナーであれば是非とも導入したいツールです。

Googleマイビジネスの登録方法

GoogleマイビジネスGoogleマイビジネスのページで画面右上の「ご利用を開始」をクリック→Googleアカウントを入力します。(※Googleアカウントがない方はGoogleアカウントの作成をしてからの利用となります。アカウント作成時も費用はかかりません!)

登録したい企業や店舗の場所の必要情報を入力します。住所の確認ページにて「利用規約同意」に同意します。その後、Googleの確認コードを受け取ります。確認コードでの認証が完了すると、 Google検索の検索結果に表示されるようになります。

Googleマイビジネスの利用方法


Googleマイビジネスには、住所登録だけでなく、たくさんの機能が有ります。Googleマイビジネスのオーナー登録が完了することでGoogleマイビジネスの様々な機能を利用することができます。

「投稿」で会社・店舗の情報を発信する

Googleマイビジネスには、投稿機能があり、店舗ページの投稿機能を活用することで、店舗の最新情報を発信することが可能です。新商品の案内や、キャンペーン・セミナーの告知などをしユーザーに対し興味を持ってもらえるように発信することが可能です。

「クチコミ」でユーザーとコミュニケーションをとる

ユーザーはナレッジパネルの「口コミを書く」からコメントを投稿することが可能です。投稿されたユーザーの口コミ(レビュー)に返信をすることができるので、お客様へのコミュニケーションツールとしても活用できます。

口コミへの返信方法はGoogleマイビジネスの管理画面から、メニュー「クチコミ」から返信したい口コミへ「返信」ボタンクリック→返信するコメントを入力していくだけです。

ナレッジパネルとは


MEO対策にをすると、店舗名や会社名でユーザーが検索した際PC画面右側に検索した店舗・企業の情報が表示される枠が出現します。その枠を「ナレッジパネル」と言います。「ナレッジパネル」により、検索してきたユーザーに対し、素早く店舗・企業の情報を見つけてもらえるようになります。

Googleマイビジネスの内部情報最適化

「wifi対応」「クレジットカードが利用できる」など、サービス内容の属性を入力することができます。属性入力することで、検索して訪れたユーザーに対し、店舗や会社のサービス内容を知ってもらうことができます。

Googleマイビジネスの管理画面から「情報」→「属性を追加」クリックで属性選択画面が表示されるので、追加したい項目を選択し「適用」クリックでGoogleに反映されます。

ユーザーのために、できる限り多くの情報を追加し提供することがMEO(ローカルSEO)対策に繋がります。ユーザーに、正しく新しい情報をチェックしてもらえるように、Googleマイビジネスの情報を増やしていくことが重要です。

ユーザーの検索とマッチさせる


Googleマイビジネス内の情報が、ユーザーの検索するキーワードとマッチすることがMEO対策となり、上位表示させることに繋がります。Googleマイビジネス内の情報を豊富にしていくことで、ユーザーが求める情報の検索キーワードに対してマッチしやすくなり、あなたの店舗や会社がユーザーに掲載順位が上がり上位表示され、発見される可能性が高まります。

最新かつ正確な情報を記載


MEO対策では、最新の情報を常にユーザーに提供していくことが大切です。電話番号やwebサイトはもちろん、イベント情報の更新や、定休日、営業時間など数ヶ月先まで正確なものを載せるようにしましょう

写真を使用する


Googleマイビジネスに写真を追加することで、ユーザーが必要としている情報を得やすくなります。Googleマイビジネスへ写真の追加を行う理由としては、写真があることで、企業や店舗の雰囲気が伝わりユーザーに興味をもってもらえるようになります。まだ写真を追加していない場合、外観や、内観だけでなくたくさん撮影を行い写真を追加するとMEO対策に繋がり良いでしょう。

動画を使用する

Googleマイビジネスでは動画の投稿も行えます。動画は最大30秒、ファイルサイズは最大100MBの動画が投稿できます。店舗や会社の紹介、サービスや商品の紹介などの動画を投稿しましょう。動画を活用することでMEO対策に繋がり、店舗や会社の良さをより伝えやすくなります。

他媒体サービスを利用する


Googleは、日々インターネット上を巡回し情報を拾い集めています。店舗や会社の情報を集めたいGoogleはインターネット上でたくさんの情報があるサービス=人気があり、ユーザーに対し自信を持って情報を提供できるサービスと判断します。Googleマイビジネス以外にも店舗や会社の情報をインターネット上で提供していくことがMEO対策に繋がります。

他媒体サービスとはFacebook(フェイスブック)Twitter(ツイッター)Instagram(インスタグラム)などのSNS、あなたの店舗やあなたの会社のホームページ、ブログ、グルメ情報サイトなどのことです。FacebookなどのSNSであれば、あなた自身の発信だけでなく、ユーザーからの口コミ(レビュー)やシェアでの拡散などで、インターネット上での情報が豊富になっていきます。その結果、Googleは自信を持って情報提供できるサービスと判断し、MEO対策に繋がり掲載順位アップへの効果が高まります。

MEO対策のメリットとは?

MEO対策をすることでいくつかのメリットが有ります。MEO対策は時間や費用をかけるSEO対策より簡単で無料でできます。

集客につながる

MEO対策は、GoogleMaps専用枠で「地名」と「目的」のキーワードでの検索結果上位表示を目指しています。MEO対策では、目的が決まっているユーザーに対し高いアプローチが可能で、集客につながりやすいとされています。

検索結果の上位表示に繋がる


ユーザーが検索し、検索結果の画面で表示される順番はGoogleMapsの表示専用枠が通常の検索結果よりも上位表示されます。サイトのSEO対策を行い、時間・費用を使い検索結果の上位表示されているサイトよりも、MEO対策を行った方が上位表示をさせることが可能です。

検索結果の表示は、上位3店舗が周辺地図と一緒にGoogleMaps上にピン留めされ表示されます。この表示はパソコンでの検索結果だけではなく、スマートフォンでの検索結果でも同じ表示です。検索結果の画面で通常の表示より、目に留まるよう表示されているため、ユーザーがクリックしやすくなります。※画像は「ラーメン 東京」で検索した時

スマホ利用ユーザーを集客できる

スマートフォンでの検索結果では、ユーザーが店舗の詳細情報を確認すると確認している店舗の電話番号が表示されるので、電話番号タップだけで電話をかけることが可能です。検索した店舗の情報をGoogleMapsにも連携することで、ユーザーが今いる現在地から目的の店舗までの経路を調べることができます。

MEO検索結果は、ユーザーからすれば無駄な手間を省いた状態で電話できたり、経路確認したりできるので、ユーザーの目的のアクションを増やすことが可能になります。それにより、MEO対策をすることでスマートフォンを利用するユーザーを集客できる可能性が高くなるのです。

MEO対策のデメリットとは?


MEO対策のデメリットは、一般ユーザーの口コミ(レビュー)も検索結果に反映されるため、必ず良い評価ばかりが表示される訳ではないということです。事実ではない低評価な内容の口コミ(レビュー)を書き込まれてしまうと表示順位を下げたり、集客に繋げたいのに逆効果に繋がってしまいます。

MEO対策の成果はすぐには出ない


MEO対策をしても、すぐに成果が出るわけではありません。ライバル企業・店舗が少なければ早く成果が出ることもありますが、MEO対策の成果を実感するまでに1〜2カ月必要とされています。

MEO対策は実店舗なしでは導入できない


MEO対策は、実店舗を持つビジネスに限られます。実店舗を持たないビジネス(通販サイト)ではGoogleマイビジネスに登録ができないのでMEO対策を行うことができません。

Googleの使用ガイドラインを守りましょう

Googleマイビジネスは、使用ガイドラインを違反すると、違反している問題を解決するまで、アカウントが停止し検索結果に表示されなくなります。ユーザーに対し誤解されるような情報を記載したり割引やキャンペーンなどを強調するとガイドライン違反となります。アカウント停止、削除にならないよう、ガイドラインを守ってMEO対策に努めましょう。

MEO対策で集客につなげる


MEO対策は、店舗集客においてはとても有効で効果の高い手段です。

MEO(ローカルSEO)対策のポイントは

  • Googleマイビジネスの登録をする
  • Googleマイビジネスで企業や店舗の詳細情報を充実させる(電話番号やwebサイトも登録)
  • 写真や動画を追加する

MEO対策をすることで、ユーザーが検索した際に上位表示されやすくなります。MEO対策のためにGoogleマイビジネスに正確な情報を登録し、日々更新したくさんの情報を発信していきましょう。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
SEO対策
tree