MEO対策とは?Googleマイビジネスを活用しよう!

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

MEO対策とは?Googleマイビジネスを活用しよう!

MEO(ローカルSEO)対策はご存知でしょうか?現在、スマホの普及率が上がり、簡単に検索し、その時必要な情報を手に入れることが可能になりました。スマホの普及率があがったことによって、企業や店舗の集客でかかせない対策となってきている「MEO(ローカルSEO)対策」について説明します。

MEO対策とは?

MEO対策とはMEO(ローカルSEO)とは、Map Engine Optimizationの略で、Googleマイビジネスに登録したあなたの企業や店舗の所在地のマップを検索された時に上位に表示させることができ、別名マップエンジン最適化と呼ばれます。

MEO(ローカルSEO)対策でいう「マップ」はGoogleマップのことを指し、Googleマップを使い、検索が増えるように行う施策をまとめてMEO(ローカルSEO)対策といいます。

SEO対策とは違うの?

SEO対策とは、Search Engine Optimizationの略で、検索結果の上位に、SEO対策の対象サイトを上位表示させるための施策を行い、対策していくことを目的としています。別名、「検索エンジン最適化」のことを指します。
参考:SEO対策の基礎とは?初心者向け基本まとめ

MEO対策のためにGoogleマイビジネスを利用するためには?

スマホでマップ確認Google検索やGoogleマップを使って、企業や店舗を検索しているユーザーに対し、企業・店舗の情報を表示でき、自分のビジネスをアピールし、顧客を呼び込むことが可能にできるGoogleのビジネスツールです。Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で簡単に利用することができます。

Googleマイビジネスの登録方法

GoogleマイビジネスGoogleマイビジネスのページで画面右上の「ご利用を開始」をクリックします。Googleアカウントを入力します。(※Googleアカウントがない方はGoogleアカウントの作成をしてからの利用となります。)

登録したい企業や店舗の情報を入力します。住所の確認ページにて利用規約同意に同意します。その後、Googleの確認コードを受け取ります。確認コードでの認証が完了すると、 Google検索の検索結果に表示されるようになります。

MEO対策のためにGoogleマイビジネスの機能を利用しよう

Googleマイビジネスの機能Googleマイビジネスにはたくさんの機能が有ります。Googleマイビジネスの登録をすることでGoogleストリートビューの使用が可能になります。

またGoogleマイビジネスには、投稿機能があり、投稿機能を活用することでGoogleマイビジネスの店舗ページにて、店舗の最新情報を発信することが可能です。ユーザーの口コミにも返信をすることが可能なので、お客様へのコミュニケーションツールとしても活用できます。

Googleマイビジネスの内部情報最適化

一部の業種においては「wifi対応」などのサービス内容の属性を追加を行う必要があります。検索して訪れたユーザーに対し、サービス内容を公開し情報を提供することができるようになります。

ユーザーのために、できる限り多くの情報を追加し提供することがMEO(ローカルSEO)対策に繋がります。ユーザーに、正しく新しい情報をチェックしてもらえるように、Googleマイビジネスの情報を増やしていくことが重要です。

ユーザーの検索とマッチさせる

Googleマイビジネス内の情報が、ユーザーの検索する言葉とマッチすることがMEO(ローカルSEO)対策となり、掲載順位をあげることに繋がります。Googleマイビジネス内の情報を豊富にしていくことで、ユーザーが求める情報として検索ワードに対してマッチしやすくなり、あなたのGoogleマイビジネスがユーザーに発見される可能性が高まります。

最新かつ正確な情報を記載

カレンダーMEO(ローカルSEO)対策では、最新の情報を常にユーザーに提供していくことが大切です。電話番号やwebサイトはもちろん、イベント情報の更新や、定休日、営業時間など数ヶ月先まで正確なものを載せるようにしましょう。

写真を使用する

Googleマイビジネスに写真を追加することで、ユーザーは求めている情報を得やすくなります。写真の追加を行う理由としては、写真があることで、企業や店舗の雰囲気が伝わりユーザーに興味をもってもらえるようになります。まだ、写真を追加していない場合、外観や、内観だけでなくたくさん撮影を行い写真を追加するとMEO(ローカルSEO)対策に繋がり良いでしょう。

MEO対策のメリットとは?

グラフMEO(ローカルSEO)対策をすることでいくつかのメリットが有ります。時間や費用をかけるSEO対策より簡単に無料でできるMEO(ローカルSEO)対策です。

集客につながる

MEO(ローカルSEO)対策は、Googleマップ専用枠で「地名」と「目的」のキーワードでの検索結果での上位表示を目指しています。MEO(ローカルSEO)対策では、目的が決まっているユーザーに対し高いアプローチが可能で、集客につながりやすいとされています。

検索結果からのクリック率が高くなる

ユーザーが検索し、表示される順番はGoogleマップの表示専用が通常の検索結果よりも上部に表示されます。サイトのSEO対策を行い、時間・費用を使い検索結果の上位に表示されているサイトよりも、MEO(ローカルSEO)対策を行った方が検索結果の上位に表示をすることが可能です。

検索すると検索結果上位に表示されるGoogleマップは、上位3店舗が周辺地図一緒にGoogleマップ上にピン留めされ表示されます。この表示はパソコンでの検索結果だけではなく、スマートフォンでの検索結果でも同じ表示です。検索結果の画面で通常の表示より、目に留まるよう表示されているため、ユーザーがクリックしやすくなります。

MEO対策はスマートフォン利用ユーザーを集客できる可能性が高くなる

スマホ見てる女性スマートフォンでの検索結果では、ユーザーが店舗の詳細情報を確認すると確認している店舗の電話番号が表示されるので、電話番号タップだけで電話をかけることが可能です。検索した店舗の情報をGoogleマップにも連携することで、ユーザーが今いる現在地から目的の店舗までの経路を調べることができます。

MEO検索結果は、ユーザーからすれば無駄な手間を省いた状態で、電話できたり、経路確認したりできるので、ユーザーの目的のアクションを増やすことが可能になります。それにより、MEO(ローカルSEO)対策をすることで、スマートフォンを利用するユーザーを集客できる可能性が高いくなるのです。

SEO対策よりも先にMEO対策をしよう

パソコンで作業する人の画像MEO(ローカルSEO)対策は、店舗集客においてはとても有効で効果の高い手段です。

MEO(ローカルSEO)対策のポイントは

  • Googleマイビジネスの登録をする
  • Googleマイビジネスで企業や店舗の詳細情報を充実させる(電話番号やwebサイトも登録)
  • 写真を追加する

MEO(ローカルSEO)対策のためにGoogleマイビジネスに正確な情報を登録し、日々更新したくさんの情報を発信していきましょう。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
SEO対策
tree