altとは?seoの効果を上げるための適切な使い方

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

altとは?seoの効果を上げるための適切な使い方

サイトやブログに画像を付けてアップすることが多いかと思います。
少し手間かもしれませんが、altをつけることでWebサイトのseo対策にも影響が出ます。
altとseoの関係について記事を書いていきます。

altの効果とは?

altの効果とは?

まず、altについてです。耳にしたことがない方も多いかと思いますが、altはseoにとって大事な役割があります。

altとは?

seoにも効果がある、altとは、WebサイトページのHTML内にあるイメージ画像に画像の代わりとなるテキストを与える属性のことです。

例えば、とあるサイトを見ていたとします。画像が使われているサイトですが、エラーが起きてしまい画像が読み込みません。altがない場合は、真っ白な状態になり、何も情報が無い常になります。altをつけることによって、画像が読み込まない場合でも代わりに画像のテキスト情報を表示し、見ることができます。

簡単に言いますと、イメージ画像があった部分にテキストが出てくるということです。画像が読み込まなくても、こんな画像があるのだとテキストで読み取ることができます。また、alt設定をしていると音声ブラウザで画像部分を認識してくれます。

alt部分を読み上げてくれるので、しっかり設定をしましょう。altはseoだけでなく、人にも必要な設定だと分かりますね。

SEOの効果とは?

alt設定をすることによって、seoの効果が一気に上がることはありません。

ただ、検索エンジンやクローラーには必要な設定となります。

検索エンジンやクローラーにとってのaltは画像の代わりにどのような内容なのか情報を取得できます。人間と違い検索エンジンは画像を見ただけでは一体何の画像が認識することはできません。altを記述していると、イメージ画像の代わりのテキストを読み取って、検索エンジンやクローラーは内容を理解をしてくれます。

そのため、altを設定していない時より、seoの効果がアップするということです。

また、a要素で使用する際のalt属性はseoにとっても重要となります。画像をリンクとする場合、alt属性がアンカーリンクとなります。テキストの場合は、人も検索エンジンも、テキストを見て、リンク先の内容を理解しますが、画像の場合、リンクの内容は人でしたらなんとなく理解ができますが、検索エンジンやクローラーは理解することができません。

そのため、seoにも影響が現れます。リンク先の情報を検索エンジンやクローラーに理解してもらう為にも、altはしっかり設定しましょう。

title属性との違いは?

altと似たようなタグでtitle属性があります。
画像にカーソルを合わせた際に、吹き出しが出る時があります。title属性が設定されていると、視覚的に画像だけでなく、リンクなどの補足説明ができます。
ただ、seoのことを考えるとaltを使用するのが大切ですので、画像に使用する際はaltを使いましょう。

altの設定方法

altの設定方法

設定は難しくありません。imgの記述にaltを追加するだけです。altの文字数に制限はありませんが、seoの効果のためにも、適切な内容を入れ込んできましょう。

<img src="画像のURL" alt="ここに説明文を入れます">

これで、画像にalt属性を追加することができました。

altの確認方法

altを設定した場合の確認方法です。サイトやブログを見ているだけでは、本当にaltが設定されているのか、見ただけではわかりません。

Chromeの場合、右クリックをし、一番下の検証を押します。画面にソースコードが現れるかと思います。カーソルのアイコンをクリックし、カーソルを画像に合わせます。コード部分が反応し、画像が書かれている記述が表示されるかと思います。img内に、altの記述が書かれているのが確認できたかと思われます。

これでしっかりalt設定がされているのが確認できました。また、検証を使わなくても、Googleの拡張機能で、altをチェックする機能があります。

とても便利ですので、seoの効果をアップするためにもぜひ利用してみてください。

altの注意点

altの注意点

altを入れる際にいくつか注意点があります。

適切な内容を入れる

alt内に入れるテキストは適切なものにしましょう。キーワードを詰め込みすぎると、seoには逆効果になる可能性があります。

例えば、花の画像にaltを入れるとします。

<img src="画像のURL" alt="花、黄色、可愛い、綺麗、満開">

これは少し入れすぎではないかと思います。

上記のようにalt属性にキーワードを入れすぎないように注意しましょう。

 

また、画像に関係無いキーワードは使用しないようにしましょう。

例えば先ほどの花の画像に

<img src="画像のURL" alt="花、黄色、旅先、思い出、天気が良い">

など写真とあまり関係無いものを入れるとしまうと、seoに悪影響を及ぼすことがあります。

<img src="画像のURL" alt="黄色の花">

など簡潔で適切なキーワードを入れ込めるように意識していきましょう。

適切な場所に入れる

seoに効果があるaltですが、付けなくても問題ない場合があります。

例えば、装飾で使用している画像です。飾り枠などの装飾にはコンテンツ内で特に意味を持つもので半ないので、altを付けなくても問題はありません。

ただ、altを付けなくてもいいということはないので、

<img src=”画像のURL” alt=”">

のように、空の状態で記述しましよう。

 

seoの効果を出すために、キーワードを詰め込みすぎたり、適切ではない内容を入れてしまうと、スパム扱いを受けてしまう場合もあります。Google 画像検索に関するおすすめの方法にも書かれていますので、適切なaltを設定していきましょう。

altを設定の大切さ

altを設定の大切さ

altを設定することによって、人や検索エンジンにも内容を理解してもらえるサイトになることが分かりました。少し手間のかかる作業ですが、seo効果アップの為、alt定をしっかり設定していきたいと思います。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
SEO対策
tree