Yahoo!スポンサードサーチ(YSS)の限界値

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

Yahoo!プロモーション広告の中でも、今回は”Yahoo!スポンサードサーチ(YSS)”に存在する各セクションで設定可能な上限数、下限数についてまとめました。ついつい忘れがちな上限・下限数。この際にしっかり上限数を把握し、日々のリスティング運用に活かしてまいりましょう!

1アカウントで設定可能な上限数

■上限 キャンペーン数・・・100キャンペーン
■上限 広告グループ数・・・200,000グループ
■上限 広告数・・・10,000,000
■上限 キーワード数・・・50,000キーワード
■上限 除外キーワード(除外クエリ)数・・・500,000キーワード

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

1キャンペーンで設定可能な上限数・下限数

■上限 広告グループ数・・・2,000キャンペーン
■上限 広告数・・・100,000
■上限 キーワード数・・・50,000※
■上限 除外キーワード(除外クエリ)数・・・5,000キーワード
■上限 日予算・・・12,500,000円
■下限 日予算・・・100円
※1アカウントで限界とされているキーワード数の上限に依存します。
しかし、1アカウントで限界とされているキーワード数50,000を、代理店では増枠することが可能です。(要相談)

1広告グループで設定可能な上限数・下限数

■上限 広告数・・・50
■上限 キーワード数・・・2,000※
■上限 除外キーワード(除外クエリ)数・・・2,000※
■上限 入札価格・・・50,000円
■下限 入札価格・・・1円
※上限数2,000というのは、除外キーワード数と通常キーワード数を合算しての数字です。
例えば、ある広告グループに対して除外キーワードを300個登録している場合、
登録可能な通常キーワード数は1,700個になるということです。

キーワード単位で設定可能な上限数・下限数

■上限 入札価格・・・50,000円
■下限 入札価格・・・1円

まとめ

リスティング広告において、”やれること”は有限です。自分たちが”やれること”をしっかり把握し、一つ一つ取り組んでいきましょう。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
マーケティング
tree