インフルエンサーとは

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

みなさんは「インフルエンサー」という言葉を正しく説明することができますか?言葉は聞いたことがあるけど、詳しくは知らない!という方も多いのではないでしょうか。
今回は今や常識とも言える「インフルエンサー」とは何かを記事内で解説していきます。

 

個人が大きな影響力を持つ時代に

新聞やテレビといったマスメディアが情報の発信元だった時代から一転、インターネットの広がりと共に、情報の発信元も様々な進化を遂げてきました。
最近よく話題となる「インフルエンサー」も時代を象徴する言葉の一つではないでしょうか。

そもそもインフルエンサーとは辞書においてどのような意味の用語なのでしょうか。
WikipediaやWeb上の用語辞典では「インフルエンサーは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。」と定義されています。
いわゆる芸能人や著名人、またはフォロワー数の多い読者モデルや一般人も、インフルエンサーに含まれると言って良いでしょう。

インフルエンサーが注目される背景

インフルエンサーが注目を浴びる背景として、消費者の購買に関する行動・動機の変化が挙げられます。
一般社団法人
新日本スーパーマーケット協会の調査では「SNSによる商品やサービスの購入経験がある」と回答した割合が、高いところで20代の女性で30%以上、30代の女性では約25%となっています。男女を合わせてもほとんどの世代で10%以上を占めており、SNSが購買の情報収集の場所としての役割を担い始めていると言えます。商品や広告を広めたい企業としては、マーケティングのうえでも無視できない存在ですね。

 

インフルエンサーにも種類がある

インフルエンサーという言葉の意味はご紹介しましたが、実際にどのような人が該当するのでしょうか。実はインフルエンサーにも種類があり、異なった特徴を持ち合わせています。インフルエンサーが持つフォロワーの属性(年齢や性別・興味)によって影響力が異なるため、影響の及ぶ分野や属性を理解しておく必要があります。次の図はインフルエンサーの種類と特徴を図式化したものです。ピラミッドの上部に該当するインフルエンサーほど、影響力が強いと言えます。

 

メガインフルエンサー(フォロワー数:100万人以上)

芸能人やタレント、各界の著名人といった、元々高い知名度を持つ人物が相当します。ソーシャルメディア上の配信が、本業以外のジャンルへの影響力がある場合も多いです。例えば、インスタグラムで800万人のフォロワーを持つ渡辺直美は、芸人としての投稿以外にもファッションアイコンとしての投稿内容も支持されています。

 

ミドルインフルエンサー(フォロワー数:10万人以上)

フォロワー数10万人以上で影響力がある人物は、ミドルインフルエンサーに分類されます。芸能人以外にも、美容やスポーツ、ファッションモデルなどある分野に特化した一般人が含まれる場合もあります。

 

マイクロインフルエンサー(フォロワー数:1万人以上)

フォロワー数が1万人~10万人の人物であれば、マイクロインフルエンサーと分類できます。特定の分野に特化している人物だけでなく、写真や動画作品などを投稿することで反響を得ているクリエイター系のユーザーも多く、日本国内でも多数存在します。

 

ナノインフルエンサー(フォロワー数:1000人以上)

フォロワー数が1000人以上のユーザーであれば、ナノインフルエンサーと言えるでしょう。影響力は特定にコミュニティにしかありませんが、コメントのやりとりなど、エンゲージメント率が高いことが特徴です。

代表的なインフルエンサー

数多くいるインフルエンサーの中でも、現代を象徴する代表的なインフルエンサーを集めてみました。

 

ローラ Instagramフォロワー数 約530万人


日本のトップモデルとして男女を問わず絶大な人気を誇るローラさん。自身のファッションやファッションアイテムを撮影した投稿の他にも、慈善事業や政治に関する情報も発信しており、若者を中心に強い影響力を持っています。

 

孫正義 Twitterフォロワー数 約240万人

ソフトバンクグループの創業者である孫正義さんは、Twitterにて通信関連・ビジネス関連の配信を行っています。ビジネスマンや通信関連ニュースに敏感な若者からの根強い支持を受けています。

 

兄者弟者 Youtubeフォロワー数 約250万人

テレビゲームのプレイを見る「ゲーム実況」のジャンルにおいて絶大な人気を誇る兄弟、兄者(あにじゃ)さんと弟者(おとじゃ)さんのYoutubeチャンネル。新旧・有名を問わずプレイを実況し、「昔友達と一緒にテレビゲームをした感覚」に近いとゲーマーや男性に限らず人気を集めています。

 

Miniature Space Youtubeフォロワー数 約300万人

「食べれるミニチュア」と称し、実際の食材を人の指よりも小さいミニチュアの調理器具で料理をするクリエイティブ系のYoutubeチャンネル。動画内で使われているミニチュアのコンロや包丁が販売・売り切れになるほどの反響を得ています。

 

時代を象徴する存在 インフルエンサー

マスメディアが情報発信の主体だった時代から一転、個人が大きな情報発信力を持つ時代となりました。インフルエンサーは個人という特徴から、共感を生みやすく、情報の広い認知・拡散を可能とします。影響力のある情報発信チャネルのひとつとして、注目してみてはいかがでしょうか。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
マーケティング
tree