単品通販とは?基礎知識から成功ポイントまで徹底解説

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

『単品通販』という言葉を聞いたことはあるでしょうか?ECサイトを運営している方など、マーケティングに携わる人であれば聞いたことがあると思います。

今回は『単品通販』について、詳しくご紹介します。

単品通販とは

単品通販とは、一言で言えば、「取り扱う商品を限定した通販形態」です。取り扱う商品が多く、「Amazon」や「楽天」のような通販形態を「総合通販」と言います。総合通販ビジネスを展開している企業の殆どは大企業が占めています。単品通販は商品を1点、又は同一ブランドのみで事業展開します。1つのブランドのみ取り扱う性質上、自社のオリジナル商品を販売するケースが多く見られます。

最近では、単品通販のECショップの広告も増え、目にする機会が多くなりました。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

単品通販のメリットとは

単品通販が人気で多くの広告が出されているのには、理由があります。そこで、総合通販に比べて、単品通販にどういったメリットがあるのかについて紹介します。

新規参入しやすい

総合通販は、取り扱う商品が多く、規模が大きいため、初期投資、保管・流通コスト、人件費などのコストが高く、経営リスクが大きくなります。単品通販では、商品を1点、又は同一ブランドのみでビジネスを始める事ができるので、初期投資が比較的少なく済みます。手軽に新しいことを始めることのできる通販形態です。

効率的な商品アピールが可能

総合通販では、数多くの商品を扱っているため、個々の商品を消費者にアピールすることは非常に困難です。しかし、単品通販は一つの商品に多くの情報を与えたり、時間を使ってアピールすることが可能です。他社とは違う性能、製法、オリジナリティといった多くの魅力的な情報を余すことなく消費者に伝えられます。

単品通販の市場規模は増加している

最近では、単品通販の市場規模が拡大しています。

スマートフォンの普及に伴い、スマートフォン経由での商品購入の占める割合が増加傾向にあります。インターネットの通信販売が始まった当時は、ほとんどがパソコンからアクセスする消費者だったため、パソコンでの閲覧が可能なECサイトであれば問題ありませんでした。しかし、最近ではスマートフォンでアクセスするユーザーが増えてきたことから、サイトのスマートフォン対応が必須となり、ビジネスの成功に欠かせない要素となりました。

単品通販で重要なECカート選びとは?

ECカートとは、インターネットを通じて商品を購入する際に、注文処理をするシステムのことです。注文を効率良く処理することはもちろん、ECカートの使いやすさは売上に直結します。そのため、通信販売ビジネスではECカート選びはとても重要です。ECカートによって様々な機能がありますが、選ぶ上で特に重要な機能についてご紹介いたします。

定期購入機能

単品通販では、リピーターの獲得が売上に大きく影響します。そのため、カート選びの際にもリピーターの獲得を考慮した、定期購入機能やリピート機能があるサービスがおすすめです。こういった機能があれば、初回購入やサンプル商品の購入をしたユーザーをスムーズにリピート購入させることができます。

ステップメール

定期購入機能と同様、ステップメールはリピーターの獲得に効果がある機能です。他に、顧客満足度を高められるという魅力もあります。

例えば、商品購入の当日に挨拶や購入のお礼メールが届き、数日後に不都合の有無の確認メール、数週間後に関連商品の紹介メールが届きます。他にも、商品の使い方や正しい使用法、再購入の提案などをステップごとに配信することで、ユーザーの安心感や信頼感を得ることが可能です。このようなサイクルを通じてリピーターを獲得することで、売上アップが見込めます。

顧客の管理・分析機能

単品通販では、顧客ごとの情報や行動に対して、詳細な管理・分析が必要です。顧客情報の管理や分析機能の有無も、単品通販のカート選びでは非常に重要なポイントです。顧客情報を基に、PDCAサイクルを円滑に回していくことで売上アップが見込めます。

・商品管理機能

単品通販では、総合通販と同様に商品の仕入れや在庫状況等の管理が、事業者にとって大きな負担になります。この負担を軽減する商品管理機能が備わったECカートであれば、事業者が管理する負担が減り、効率良く業務を行うことができます。

単品通販に適した商材とは

単品通販を始めるにあたって、まず考えないといけないことは「商材」です。商品数が少ない分、取扱商品の良し悪しは最も重要といっても良いでしょう。また、販売方法として単品通販が適している商材もあります。そこで、単品通販に適した商材について紹介していきます。

オススメ商材①:食品

食品は、単品通販の商材で最もシェアの高いものの一つです。食品は自宅近くのスーパーなどで買えるため、食品を通販で買うイメージはあまりないかもしれません。しかし、最近では家庭の食品殆どを通販で購入している人が増えています。単品通販業界において、食品通販は激戦ジャンルとなっており、各社から様々な商品がが展開されています。食品の内容としては、「冷凍食品」「麺類」「レトルト食品」「お菓子」「飲料品」などが代表的です。

オススメ商材②:健康食品

単品通販で最近売上を伸ばしているのが、健康食品です。リピート性の高い商材なので、一度リピーターを獲得できれば安定した売上を期待できます。

健康食品通販で特におすすめしたいのが「定期購入システム」の導入です。定期購入システムとは、顧客に毎月(もしくは数か月)に一度、指定商品を送るシステムです。自動的に商品が送られてくるので、単品購入の際に発生する手続きが少なく、売り手側の手間も省けます。

価格も単品購入時より割引されるため、顧客にとっても売り手側にとっても都合の良いシステムです。健康食品は定期的に摂取することで効果が得られるものなので、そういった意味でも定期購入システムに適しているといえます。しかし、健康食品利用者の多くは健康志向が高いため、他社商品の品質の良さに気付いた場合は簡単に移行してしまいます。顧客離反を防ぐためにも、常に商品の品質向上に努め、顧客に対する期待や信頼を守り続ける必要があります。

 オススメ商材③:化粧品

化粧品の通販も、単品通販では人気の商材です。健康食品と同じように、化粧品も定期的に利用することで効果を得られるものが多いです。また気に入ってもらえることができれば継続して利用される消耗品です。リピーターの獲得が期待できる商材のため、商法としても定期購入システムの導入がおすすめです。
健康食品との大きな違いとして、商品の質よりもブランド力が重要視されます。

健康食品の場合、他社商品の品質の良さに気付いた場合、顧客は一気に流れてしまいます。しかし、化粧品の場合、商品の質の差が分かりにくいため、他社商品に比べて、商品の質が劣っていたとしてもブランド力が高ければ、顧客離反にはつながりづらいです。

単品通販を始めるならECカート選びと商材選びが重要

単品通販は、多くのメリットがあり、新規参入でも成果の得やすいおすすめの販売手法です。単品通販を始めるのであれば、ユーザーの使いやすさや商材に合った機能が備わっているECカートを選びましょう。機能によっては自分たちの商品管理業務を効率良くしてくれるものもあります。また、取り扱う取材は単品通販に向いた商材を扱うようにしましょう。特にリピーター獲得につながるような商材を扱うことがおすすめです。

今回の記事を参考に、単品通販ビジネスでの利益の最大化を狙っていきましょう!

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
マーケティング
tree