リスティング広告のメリットとは?

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

リスティング広告は、web広告の中でも比較的始めやすいと言われていますが、どのようなメリットがあるか、ご存知でしょうか?

 

リスティング広告の運用代行会社に依頼を検討している企業の方の為に、紹介していきたいと思います。

 

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで、検索したキーワードに連動して表示される広告を指します。リスティング広告には「検索連動型広告」と「コンテンツ連動型広告」とがあります。

 

検索連動型広告

検索連動型広告とは、ユーザーがGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索したときに、キーワードに関連して表示される広告になります。関心の高いユーザーに対して訴求できるので、多くのコンバージョンが見込めます。表示される位置は検索結果の上部と下部になっています。

 

例えば「レジャー 施設」と言うキーワードで検索した場合、検索キーワードに関連する娯楽施設や観光スポットが表示されます。

 

コンテンツ連動型広告

コンテンツ連動型広告とは、サイト内の内容に連動して掲載される広告です。画像、動画の表示も可能なので、ユーザーに広告を見てもらえる時間が多くなります。

検索連動型広告に比べユーザーの関心は低くなりますが、潜在的なユーザーに訴求できリマーケティングを行うことにより、サイトを訪れたユーザーに再び広告を表示できます。

 

googleアドワーズのコンテンツ連動型広告は、コンテンツに連動して広告が掲載されるタイプと、行動履歴などを参考に掲載される広告もあります。

 

SEOとの違い

SEOとは、Search Enginen Opimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略で、検索エンジンで検索した際に、他のサイトより上位に表示されるようにする取り組みです。

 

リスティング広告とSEOは、ユーザーに検索エンジンからwebサイト内へ訪問してもらう数を増やすという点では同じです。しかし、広告枠に表示されるリスティング広告と異なり、SEOは自然検索の枠に表示されます。

 

SEOの長所は、リスティング広告に比べて費用を抑えられる点や、上位表示されることで高いクリック率が期待できるという点です。短所は、集客の効果を感じられるまでに時間がかかる点です。

 

リスティング広告とSEO、両方の特性を理解して両方とも活用することで、集客や売上といったサイトの成果に繋がりやすくなります。

 

リスティング広告のメリット

リスティング広告には複数のメリットがあります。メリットを十分に理解することが、適切な運用に繋がります。

 

メリット1.設定の変更が容易

 

リスティング広告の優れている点は、広告のテキストや予算、広告を配信する時間帯などを、いつでも設定を変更できるところです。また、リスティング広告は、掲載するのにあまり時間がかからず、掲載停止も簡単に行えます。

メリット2.クリック課金なので無駄なコストはかからない

リスティング広告は、画面上に何回広告が表示されても、クリックされなければ料金は発生しません。1クリックごとに料金が発生する仕組み(クリック単価×クリック数=コスト)になっており、クリック回数に応じて料金が変動します。

 

1クリックあたりの料金設定は自由に調整できるので、無理なく低予算でリスティング広告を始められます。1クリックあたりの料金はクリック単価といい、1日の予算を低すぎる設定にすると広告が掲載されないことがありますので注意が必要です。

 

クリック単価の予算を決める方法はいくつかありますが、目標獲得単価×目標獲得数=クリック単価で求めることも出来ます。また、実際に支払う金額はクリック単価に設定した金額ではなく広告ランクにより決まるので、設定したクリック単価の金額より安くなることがほどんどです。

 

メリット3.関心の高いユーザーに絞って広告を配信できる

リスティング広告は、地域、時間帯、年齢、性別、広告のテキスト、デバイスの設定をし、ユーザーを絞ることが可能です。

 

例えば、ターゲットは東京都の30代の女性・時間帯はpm5:00~pm11:00・スマホに配信、というふうに、細かく条件を絞り込んで広告を表示させることができます。

 

メリット4.明確にデータを管理、分析できる

リスティング広告は、クリック数・実際の成約数・広告費用など、分析データを簡単に測定することが可能です。分析データや広告費用対効果を確認しながら、予算の変更や広告のテキストの改善によって、より効果的な広告運用ができます。

広告用アカウントの開設が必要

リスティング広告を出稿するには、広告用のアカウントの開設が必要です。主にYahoo!プロモーション広告とGoogleアドワーズがあり、簡単に広告を掲載できます。2つの媒体を比較すると、以下の違いがあります。

  • 広告の文中で使用できる記号の種類
  • 広告表示オプション
  • 広告を配信できる地域

状況に合わせ、Yahoo!プロモーション広告とGoogleアドワーズの、どちらを利用するのかうまく使い分けていきましょう。

ビジネスに貢献できるひとつの手段

リスティング広告に少しでも関心を持っていただけましたか?特徴を活かせばすぐに成果を上げられる強い味方です。今回ご紹介したメリットを踏まえ、リスティング広告の運用に取り組んでみてはいかがですか?

 

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
マーケティング
tree