第一印象が全てといっても過言ではない?人は9割見た目で決まる!

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

初めて出会ったときに「いい人だな」「仕事ができる人だな」と感じる人はどんな方ですか?第一印象は、ビジネスやプライベートでも大切です。できれば相手にいい印象を与えたいですよね?

今回は第一印象が大切な理由についてご紹介します。

第一印象がなぜ大切なのか

第一印象は、初対面で出会ってからだいたい6秒から7秒で決まると言われています。そんな短い時間の中で自分の第一印象は決まってしまうのです。そして、一度悪い印象を与えてしまうと挽回するのはなかなか難しいのです。

第一印象にとって興味深い心理学の法則がありますので、1つご紹介していきます。

メラビアンの法則

メラビアンの法則とは、心理学の研究結果で、相手に与える印象には、「視覚情報が55%」「聴覚情報が38%」「言語情報が7%」と言われています。大きく占めている視覚情報。それは表情や身だしなみ、しぐさなどといった全体的な雰囲気です。言葉の情報よりも、見た目で判断する「視覚」が重要ということです。

視覚情報

・表情
・服装
・髪型
・身振り、手振り

聴覚情報

・声の大きさ
・声のトーン
・声の質
・話す口調
・話す速さ

言語情報

・話の内容
・言葉の意味

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

第一印象がいい人とよくない人

第一印象がいい人

・清潔感がある
・笑顔
・髪型が整っている
・TPOに合わせた服装
・テキパキした動き

第一印象がよくない人

・清潔感がない
・無愛想
・髪の毛がボサボサ
・だらしない服装
・だらっとしている
・馴れ馴れしい

ハロー効果

「ハロー効果」のハローとは、英語の挨拶に使っている「ハロー」ではなく、仏様の背後に射している「後光(Halo)」のことを意味している用語です。

ハロー効果は、〇〇さんが持っている特に目立つ特徴が、〇〇さんの他の部分にまで影響を与えるというものです。どういうことかというと、〇〇さんにに1つでも目立った長所があった場合、他の部分への評価もそれに引きずられるため更によい評価になるということです。

例えば、〇〇さんは身だしなみに気を遣って清潔感のある姿で、爽やかな笑顔で挨拶をしたとします。すると、「清潔感のある身だしなみ」と「さわやかな笑顔での挨拶」という好印象に引きずられることによって、「この人は真面目に仕事ができる人」という評価を追加で得ることができます。

みなさんいかがですか?初めての方とお会いする場合は、上記のことを意識してしっかりと準備をしていきましょう。ちょっとした心がけで格段にあなたの評価はよくなっていきます。

第一印象がよくないとどうなるのか

人間は、第一印象がよくない人とは無意識のうちに距離を置こうとします。第一印象がよくない人ほど、そのことに気付いていない人が多いです。

仕事に例えた場合、第一印象でよくないイメージを持たれてしまうと、「この人には仕事頼もうと思わない」「仕事ができなさそう」「関わりたくない」などと成果につながりにくく、本来の自分を知ってもらうことなど、人間関係を構築するチャンスは格段に減ってしまいます。

まずは、第一印象を意識して次のステップに進めるように努力していくことが必要です。

第一印象をよくする方法

第一印象がいい人とは、もっとこの人のことを知りたい!話してみたい!と思いコミュニケコミュニケーションを図ろうとし、良好な人間関係につながります。第一印象をよくすることも仕事の一部です。

では、どうすれば第一印象をよくできるのか方法を紹介していきます。

笑顔で会話する

笑顔で接してもらえると、どんな人でも嬉しいものです。嫌な気持ちになる人はいないと思います。当たり前のことですが、自分からまずは自然な笑顔を意識して接して行きましょう。

元気な声でハッキリと話す話し方

元気な方と接しているとこちらまでそのパワーが届くことってありませんか?逆に暗い方だとこちらまで嫌な空気感が流れてきます。そしてハッキリ話すことで、自信があるようにみえます。
元気な声でハッキリと話す方法で、相手にとって聞きとりやすく、そこから信頼関係にもつながりやすくなります。

名前で呼ぶ

相手の名前がわかる場合は、積極的に「〇〇さん」と名前で呼ぶように意識しましょう。出来る限り、相手の名前を先に確認できるといいですね!「〇〇さん」と名前で呼ぶことで、相手は承認欲求が満たされ距離感が縮まるのです。

面会時以外でも、メール等の文章のやりとりにもとても有効です。名前を呼ぶ方法を有効活用してください。

相槌をうつ

自分が話しているときに、相手や周りの人が相槌をうってくれると「話しをちゃんと聞いてくれている」という気持ちになりますよね。また、話しているほうも話しやすくなります。

相槌は、「きちんと話しを聞いていますよ」という効果があります。相手が気持ちよく話してくれるために、相槌は必須アイテムです。

ボディ・ランゲージ

わかりやすい光景として、興味がある話には前傾姿勢になりますよね。(ボディ・ランゲージの方法)これも相手からすると自分に興味を持ってもらえてる、きちんと聞いてくれているといういい印象を与えることができます。また、自分の身体を相手の方向に向けるのもポイントで好印象を与えることができます。

 

簡単!見た目チェック

・髪が寝ぐせやボサボサになっていないか
・目やに、鼻毛、歯の汚れはないか
・洋服のシワや汚れはないか
・爪の長さは長すぎないか
・口臭、体臭はケアしているか
・猫背になっていないか
・靴は磨いてあるか、汚れキズはないか

第一印象を大切に

「人は見た目だけではない」というフレーズをよく耳にしますが、ほとんどの人が見た目で判断してしまっているのも事実です。自分は第一印象がいいと思うから大丈夫!と思っていませんか?これは自分が決めることではなく、あくまでも相手が決めることです。一度、まわりの方に自分の第一印象がどうだったか聞いてみてください。

あまり第一印象がよくなかった方は、ご紹介した第一印象をよくする方法を一度試してみてください!これから意識していけると今後の自分の強みにもなると思いますので是非参考にしてみてください。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ライフハック
tree