仕事が出来る人の上手なストレス解消法

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク


思い通りに物事が進まない、周囲の視線が気になるなど、会社や職種を問わず仕事では、上司からをはじめとするストレスをうけるものです。ストレスを軽減し仕事のパフォーマンスを上げるために、今回の記事では、上手なストレス解消法についてご紹介します。

 

ストレスをためがちな人の特徴とは

人によって、ストレスに対して強い弱いの差があります。仕事でストレスをためやすい人はどのような特徴なあるのかを上げてみます。

せっかちなタイプ

せっかちな人は自分より仕事を進めるスピードが遅い人に対して強くストレスを感じます。自分だったらもっと早く出来るのに、と考えてしまうことがストレスになるのです。

完璧主義である

完璧主義の人は、職場にいる周りからだけでなく自らの行動からもストレスを抱えてしまいがちです。自分のあるべき姿や取るべき行動と現実とのギャップに、ストレスを抱えてしまうのです。

責任感が強すぎる

責任感の強いタイプの人は、正社員や派遣社員、アルバイトといった雇用形態に関係なく、自分がやらくていけないと必要以上に考えてしまい、大きなプレッシャーから強いストレスを生む傾向があります。

心配性で周囲の目を気にしすぎる

自分の仕事や自分への評価に対して敏感すぎることも、余計なストレス発生の原因となります。評価を落としたくない気持ちばかりで身動きがとれなくなってしまい、当然仕事の質も低くなるのです。

思った事を人に言わない

考えや思いを口に出さない人は、自分一人の心の中だけに感情を封印しがちです。仕事上の問題も、周囲に相談できずにできず一人で抱え込んでしまってストレスをため続けるのです。

負けず嫌い

負けず嫌いの人は、自分以外の成功や自分の失敗によりストレスを感じやすい傾向があります。他人の仕事の成果だったり、他人が自分と比べてどう評価されているのかを気にし過ぎてしまいます。

ご紹介した特徴は、誰もが持っているとも思えます。気にしすぎ、我慢しすぎが強いストレスに繋がってしまうのです。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

ストレスから出る症状や状態


ストレスは体の不調、心の不調の原因にもなり、行動にも影響を及ぼします。ストレスから発生する身体、精神、行動に現れる症状や状態例をご紹介します。

身体にでる症状や状態

●頭痛、胃痛、便秘、下痢、肩こり、腰痛、動悸、めまいなど身体の不調
●疲れやすくなる
●眠れない、またはいつも眠い
●食欲が出ない、食べても味を感じない

ストレスは無意識に身体に悪い影響を与えます。重要な転職の面接を控えた前日にあまり眠れなかったり、大事な商談の場面ではたとえ豪華な料理でも美味しく感じないなどといった経験をしたこともあるのではないでしょうか。

精神にでる症状や状態

●毎日が面白くない、不安に思うことが多い
●朝起きてすごく憂鬱
●些細なことに対しても強く苛立ってしまう
●集中できない

過度なストレスは、スムーズな思考や集中の邪魔となります。考えがまとまらずに頭の中がモヤモヤした状態が続くと、例えば採用応募者の「履歴書の書き方が気に入らない」などといったいつもは気にしないようなことにもイライラしてしまうのです。

行動にでる症状

●暴飲暴食
●人を避けてひきこもる
●遅刻や早退が多くなる
●ギャンブルに走る

誰しも、何となく気分がのらない時はあります。危険なのは身体や精神の不調を自らリセットできなくなってしまう状態です。一人で解決できない状態になる前にストレスを発散することが必要なのです。

おすすめのストレス発散方法


ストレスを定期的に発散させることで、人は健康な体と心を保っています。漫画を読む、好きなものを食べるなど、ストレス発散方法は人によって様々です。改めて一般的なストレス発散方法をまとめてみました。

スポーツをする

要らない情報を遮断して目の前のプレーに集中するので、脳がリフレッシュされます。体が疲れるとぐっすりと寝ますから、目覚めも良いものになるでしょう。さらにスポーツで仕事以外の人間関係を築ければ、一時的に仕事のことを忘れられ効果的です。

旅行する

旅行という「非日常」は、心をリフレッシュさせてくれます。色んな場所を訪れ、様々な人々や考えに触れる。自分が知らなかった新しい考えに出会うことで、悩みやストレスへの対処法も頭に浮かんでくることでしょう。

仕事に関係のない人と話をする

話の内容はなんでも構いません。大事なのは会話を「楽しむこと」です。会話の中で笑ったりすること自体が、心のリラックスになるのです。会話のなかで考えが整理されていくことにも期待できます。

睡眠をとる

人間は、睡眠中に脳を整理すると言われていますが、睡眠時間が短いと、脳の整理作業がしっかりと行われず悩みが長く続いたりします。疲れたら睡眠をとる。当たり前のことがストレス発散になってるのです。

断捨離をする

ものを捨てることは心を掃除することに関係しています。人間は「もの」と「記憶」を関連付けます。つまり、ものを捨てることは記憶を整理することでもあり部屋がすっきりするだけでなく心もスッキリさせるのです。

仕事を溜めないことが一番


仕事が出来る人は、次々に仕事を片付けます。仕事を溜めずにフレッシュな精神状態を保つ
ことが、そもそものストレスを溜めない秘訣なのでしょう。精力的な仕事振りと上手なリフレッシュ。あなたもストレスを溜め過ぎないよう、上手にリフレッシュする方法を見つけてください。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ライフハック
tree