仕事でたまったストレスを解消したい! できるビジネスマンが行っている効果的なストレス解消法とは?

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

社会人やアルバイトに関わらず、どんな仕事でも相応の責任と、それに伴うストレスがつきものです。どんなに職場でストレスがたまっても、生活をしていくために転職は気軽にできない... そんな場合は自分なりのストレスの解消法を見つけていくことが大切です。ここでは、仕事ができる人が行っているストレスの解消方法を紹介します。

なぜ人はストレスを感じるのか


人間がストレスを感じる原因は、多数あります。例えば、職場が変わったり、住む場所が変わったりすることでの環境の変化が原因としてあげられます。他には、職場や友人との人間関係も大きな原因の一つです。

環境の変化や人間関係の不具合がもたらす過度の精神的負担が許容範囲を超えたときに、ストレス症状として身体に影響を及ぼします。まったくやる気がわかない日が続いたり、体調を崩したりしていまう人も多数います。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

ストレスをためがちな人の特徴とは


ストレスの感じやすさは人やその人の職場環境によって変わります。どんな状況でも自分の心をうまくコントロールできる人もいれば、ちょっとしたことですぐにストレスを感じてしまう人もいます。

ストレスを感じやすい人には、共通した特性があります。一部を記載するので、あなたがどのタイプに当てはまるのか、チェックをしてみて下さい。

せっかちなタイプ


せっかちな人は、職場で同僚やクライアントなどに対して、ストレスを感じてしまうことが多いです。例えば、自分より仕事を進めるスピードが遅い人に対して、強くストレスを感じてしまうことがあります。自分であればすでに仕事を終えているのになどといった感情がストレスを増幅させてしまいます。

完璧主義である


完璧主義の人は、同僚だけでなく自らの行動からもストレスを抱えてしまいがちです。自分のあるべき姿や取るべき行動と現実とのギャップに、落ち込み、ストレスを抱えてしまう傾向にあります。細部まで気にしすぎて、仕事量や時間も伸びてしまい、余計にストレスを感じてしまいます。

責任感が強すぎる


責任感の強いタイプの人は、正社員や派遣社員、アルバイトといった雇用形態に関係なく、自分がやらなくてはいけないと必要以上に考えてしまい、大きなプレッシャーが原因となり、強いストレスを生む傾向があります。何でも自分でやってしまうので、職場の同僚や周りの人に相談をすることが苦手な人が多いです。

周囲の目を気にしすぎる


自分の仕事や自分への評価に対して敏感すぎることも、余計なストレス発生の原因となります。自分の行動すべてが誰かに見られているような感覚になり、常に息の抜けないストレス環境に陥ってしまいます。

自分の気持ちを表現できない


考えや思いを口に出さない人は、自分一人の心の中だけに感情を封印しがちです。自分が正しいと思うことをうまく表現できないため、他者の意見にばかり従う形になってしまいます。自分の中では、自分の要望が実現されないという感覚が原因になってしまい、ストレスがたまっていくのです。

紹介した特徴は、誰もが持っているとも思えます。気にしすぎ、我慢しすぎが強いストレスに繋がってしまうのです。

ストレスから出る症状や状態


ストレスは体の不調、心の不調の原因にもなり、行動にも影響を及ぼします。ストレスから発生する身体、精神、行動に現れる症状や状態例をご紹介します。

身体にでる症状や状態

  • 頭痛、胃痛、便秘、下痢、肩こり、腰痛、動悸、めまいなど身体の不調
  • 疲れやすくなる
  • 眠れない、またはいつも眠い
  • 食欲が出ない、食べても味を感じない

ストレスは無意識に身体に悪い影響を与える原因になります。体調が悪くなると、より一層心が沈み、ストレスを増幅させるという悪循環に陥ります。

精神にでる症状や状態

  • 毎日が面白くない、不安に思うことが多い
  • 朝起きてすごく憂鬱
  • 些細なことに対しても強く苛立ってしまう
  • 集中できない

過度なストレスは、スムーズな思考や集中を妨げる原因となります。考えがまとまらずに頭の中がモヤモヤした状態が続くと、ちょっとしたことでイライラしたり、集中力が続かないという症状が出てきます。

行動にでる症状

  • 暴飲暴食
  • 人を避けてひきこもる
  • 遅刻や早退が多くなる
  • ギャンブルに走る

誰しも、何となく気分がのらない時はあります。危険なのは身体や精神の不調を自らリセットできなくなってしまう状態です。一人で解決できない状態になる前にストレスを発散することが必要なのです。

ストレス解消は仕事ができるビジネスマンの必須なスキル


英語が話せる。プログラミングが得意。など、どんなに優れたスキルを持っていても、メンタルのケアができていないと、職場でパフォーマンスを存分に発揮することができません。仕事に対して、ストレスを抱えたままであると、退職する原因にもなりえます。

前述したように、ストレスは精神にも身体にも悪い影響を及ぼします。そのため、日々蓄積されるストレスをどう解消していくのかというスキルは、仕事をうまく進めるための必須なスキルでもあるのです。

次からは、仕事ができる人が行っている、おすすめのストレス解消法を紹介します。

おすすめのストレス解消方法


ストレスを定期的に解消することで、人は健康な体と心を保っています。漫画を読む、好きなものを食べるなど、ストレス解消方法は人によって様々です。改めて一般的なストレス解消方法をまとめてみました。

スポーツをする


要らない情報を遮断して目の前のプレーに集中するので、脳がリフレッシュされます。体が疲れるとぐっすりと寝ますから、目覚めも良いものになるでしょう。さらにスポーツで仕事以外の人間関係を築ければ、一時的に仕事のことを忘れられ効果的にストレス解消できます。

旅行する


旅行という「非日常」は、心をリフレッシュさせてくれます。色んな場所を訪れ、様々な人々や考えに触れる。自分が知らなかった新しい考えに出会うことで、悩みやストレスへの対処法も頭に浮かんでくることでしょう。

職場以外の人とコミュニケーションをとる


職場でストレスを感じている人は、職場以外のコミュニティーを持ってみることもおすすめです。仕事を忘れられる空間ができることに加え、自分のなかにはない発想で悩みの相談に乗ってくれる人にも出会えるかもしれません。

睡眠をとる


人間は、睡眠中に脳を整理すると言われていますが、睡眠時間が短いと、脳の整理作業がしっかりと行われず悩みが長く続いたりします。疲れたら睡眠をとる。当たり前のことがストレス解消になっているのです。

断捨離をする


ものを捨てることは心を掃除することに関係しています。人間は「もの」と「記憶」を関連付けます。つまり、ものを捨てることは記憶を整理することでもあり部屋がすっきりするだけでなく心もスッキリし、ストレス解消になるのです。

ストレスを溜めないことが一番

仕事をする以上、ストレスを感じないということは不可能でしょう。ただ、仕事が出来るといわれている人はストレスとの付き合い方が非常に上手です。自分のストレスをどう解消するのかは、人それぞれに合った方法があるので、いち早く自分なりのストレス解消方法を見つけられるようにしましょう。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ライフハック
tree