巨人の肩の上に立つ

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

突然ですが、あなたは「巨人の肩の上に立つ」という言葉を、目にしたことはありますか?万有引力の法則の法則を発見したアイザック・ニュートンが発言した言葉らしいです。「あなたはなぜ、そんなに素晴らしい発見をすることができたのですか?」と質問されたときに、「巨人の肩の上に立ったからです」と答えたという話があります。

話は変わって、Googleがやっているサービスに過去の学術論文や学説を検索できるサービスがあります。Google Scholar(グーグルスカラー)というサービス。

このサイトに、「巨人の肩の上に立つ」と書いてあります。巨人の肩の上に立つ、とはいったいどういうことなのでしょう?文字通り、巨人の肩の上にちょん、と乗るだけで巨人と同じ目線を手に入れることができます。

言葉の意味を調べたところ、「先人の積み重ねた発見基づいて新しい発見をすること」とありました。一から全てを積みあげなくても、活用できる先人の知識や智恵を活用しつつ、その上に発展させていこう!という教訓と取れるわけです。

一方で、ものごとを発展させていくためには、まず先人が積み上げたものを徹底的に身につけないといけない、とも言い換えることもできます。巨人の肩の上に立つ資格を得るべく、基礎から積み上げる。それができれば、自分の応用・アレンジが本物となる。こういう意味だと捉えています。

更新情報をお届けします!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ライフハック
tree