目的と目標と手段の違い

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

みなさん、目的と目標と手段の違いを答えられますか?何となく意味の違いは解ると思いますが、実際に、明確な違いや関係性を言葉で説明しようとすると戸惑いますね。記事を通して、意味はもちろんですが、有効に使えるよう説明をしていきます。

目的と目標と手段の意味

目的

成し遂げようとして、実現を目指す事柄です。今取り組んでいることが、何のために取り組んでいるのか?取り組む為の理由が目的です。

目標

目的を達成するための目印、達成すべき事です。目的を達成するための通過点が目標です。

手段

目標を達成するために行うことです。目標達成のための方法が手段です。

目的と目標

皆さんは、日々の生活の中や、仕事において目標や目的を持って生活をしていますか?
また、人生をおくっていますか?すぐに思いつく方も、思いつかない方も今一度、自分に問いかけて整理してみてください。

ところで、「目的」と「目標」の違いは何でしょうか?あなたは、日々の行動に何かしら達成したい事を持ちながら過ごしているはずです。
目的と目標共に、達成したい事を表す言葉として使用していませんか?混同して使用している場合は、意味を理解し、使い分けることで生活やビジネスシーンで活用してみてはいかがでしょうか。

目的と目標の違い

目的は、「成し遂げようとして、実現を目指す事柄。今取り組んでいることが、何のために取り組んでいるのか?取り組む為の理由」です。
また、目標は、「目的を達成するための目印、達成すべき事。目的を達成するための通過点」です。

目的と目標の違いですが、目的は「理由」なので抽象的な表現になり、目標は「目印」なので具体的な表現になります。

目的は抽象的で目標は具体的

目的と目標の違いを捉えるコツは、「なぜ?」と「どうしたら可能か?」を掘り下げて考えてみる事です。「なぜ?」を掘り下げていくとより抽象的になり、「どうしたら可能か?」を掘り下げていくとより具体的になっていきます。

「なぜ?」が目的であり、「どうしたら可能か?」が目標となります。共に掘り下げて考えていくことで、より明確になっていきます。

実際例

具体例を一つ挙げて説明します。例えば高校生の時に、「将来、希望の仕事に就くために大学に行く」と考えたことが、一度はあるのではないでしょうか?

大学に通うためには、あたり前ですが、大学受験に合格しなければなりません。合格するためには、必要な学力、知識を身に付ける必要があります。

目的:A大学に合格する
目標:センター試験で〇〇〇点を取る
手段:毎日2時間勉強をする

上記の場合、目的がA大学に合格する、ですが何のために大学に行きたかったのでしょうか?さらに上の目的には、希望の仕事に就きたい、という目的があります。
希望の仕事に就くために、A大学に合格することが目標となります。
上記の場合のように、目的も目標となり、立場が入れ替わることがあるので理解するのが難しいですね。

個人的にですが、人生の最大の目的は「幸せになること」だと思っています。幸せになる、を大目的とすると、目印として目標が設定できます。目印として設定した目標が中目的となり、下に小目的の設定が出来ます。どの場所にいても大目的を忘れないことが重要です。

経営における目的と目標と手段の違い

組織運用や経営学においても、目的と目標と手段の違いを明確化することは重要です。企業や会社の目的を表すものといえば経営理念です。経営理念とは経営者が、自分の会社がどうあるべきかを表した言葉です。
経営理念が大目的となります。会社を経営理念の状態にするために、様々な目標が設定されます。

年度の予算計画や方針を立てたり、会社を正しく運用するために事業者と従業員が契約を結んだり、社会人として行動できるようコンプライアンスを守るためのルール作りを行ったり、様々なルールや指針が設定されます。

また、様々な目標を達成するための手段として、例えば、年度の目標予算計画を達成するために、月ごとの行動目標や、前月や昨年に対しての改善案、契約内容の見直しなど、手段として立てていきます。

明確な目的を持つことが大切です

私たちは時として、仕事や人生において目的と目標と手段の区別が付きにくくなってしまうことがあります。何故なら目的は、次の目的を達成するための、目標や手段になることがあるからです。

明確な目標を決めること、人生の最大のゴールを決めることがブレない唯一の方法です。仕事もより良い人生を送るための目標であり、手段です。人生で何を成し遂げたいのか、成し遂げるためには、何をどうしたら可能になるのか、しっかり自分と向き合う必要があります。

まとめ

目的と目標と手段の違いを説明してきました。言葉で理解することは簡単ですが、いざ仕事や自分の人生に置き換えてみると、目的と目標と手段が何だったのか良く分からなく場合に陥る事があります。
一番の目的をしっかり持ち、目的を達成する為に目標と手段を決めていきましょう。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ライフハック
tree