便利なスプレッドシートのご紹介

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

情報化社会が著しく発達した結果のおかげで、インターネットを使用した集客業務は成り立っています。今までの既存の媒体(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)とは違い、運用した結果を数値で把握することができます^^

※1PDCAサイクルをまわしていく上で運用した結果を数値で判断し、次月や次の運用に反映させることがとても重要です!

引用
※1PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

何がいいたいのかというと…

数字の分析する際とーっても役立つ、こちらのGoogleのスプレッドシートは、エクセルとよく似た表計算のアプリです。

ネットを介す事によって、複数の人と同じページを共有することができます。また同時編集も可能なので、複数の人たちとの情報共有も円滑に進むとおもいます^^

ね?

スプレッドシートって凄いですよね!?使ってみたくなりますよね?そこで…本日はスプレッドシートの便利な機能についてご紹介したいと思います。

EXCELによく似ている

表計算ソフトといえば、MicroSoftの一部である、エクセルが有名ですよね!みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?エクセルを使用したことがある方であれば、スプレッドシートを使うことは容易です。それほど、見た目も機能もエクセルによく似ているんです^ ^

ここで注意点が!!

エクセルでは使用可能でも、スプレッドシートでは使用できない機能や関数もあるので、その辺りは要注意です。

じゃあどんな機能が使えるの?

・SUMIFS関数

条件と一致したデータの集計を行いたいときにはSUMIFS関数が便利です^ ^この関数は条件に合致したセルの値のみ集計したいときに使えます。また、SUMIF関数と違い、複数条件を指定することが可能ですので、複雑な条件にも対応することができます。

・FILTER関数

この関数は条件に合致したセルのデータ(文字列)を抽出してくれる関数です。

・VLOOKUP関数

この関数もよく使用する関数の1つですよね!表内から値を取得するには、この関数は外せません!

関数しか便利じゃないの?

関数以外にも、スプレッドシートには便利な機能がたくさんあります。エクセルと同様で、グラフを作成することも可能です。もちろん、グラフの種類も棒グラフや折れ線グラフなど自分に欲しいグラフを選ぶことができます。

一番のメリットは冒頭でも書きましたが、共有することによってリアルタイムで同時に同一シートを編集できることです!

それだけではなく、共同編集者の表示を変えることなく、フィルタ機能を使用することもできます。Googleカレンダーを利用している人はご存知だと思いますが、Googleスプレッドシートに入力した情報をGoogleカレンダーをに反映させることが出来ます。

 

他にもたくさん便利な機能が存在するので、まだ使用したことが無い方は是非使ってみてください。

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク

CATEGORY :
ライフハック
tree