仕事で成果をあげるための優先順位の決め方とポイント

シェア

ツイート

LINEで送る

Pocket

ブックマーク


「その仕事の量をどうやって終わらせてるの?」と思ってしまうときありませんか?

しかし、こんな時でも落ち着いてこなしていく人の思考回路が気になり、思わず聞いてみると「仕分けをしてやるから大丈夫。」と答えてくれました。私の所感では、どうやって休む時間を作っているのか不思議なくらいだったので、この会話を踏まえて仕事の優先順位についてまとめてみました。

優先順位の決め方とは?

人間が、一日のうち集中して作業できる時間は限られています。そして、個人の能力もありますが一度にさばく事ができる仕事の量にも限りがあります。しかし、そうなった時にまず考えなければならないことがあります。それは仕事の優先順位です。

プライベートでは人間関係やタイミングや時間帯と選択方法は人それぞれかとも思います。しかし、仕事の優先順位は共有して統一しておくほうが効率がアップします。

自分がアクションを起こすにあたって、重要度、緊急度、難易度などのランク分け、重要性、緊急性などのタイプ分け、クライアント、上司、同僚などの相手がいる場合と、状況は様々です。時間を有効に使うための優先順位のつけ方を考えていきましょう。

成果をあげるためのタスク管理と優先順位

続きを読むには、ログインまたは
会員登録(無料)が必要です。

tree